七くさ

おはようございます。カタコッツです。
おかん(母)ではなく悪寒ははしります。さぶ。

今日は1月7日、七草粥の日ですね。
セリ/ナズナ/ゴギョウ/ハコベラ/ハコベラ/ホトケノザ/スズナ/スズシロ。

秋 Version の 唄もあります。
確か、、、
ハギ、オバナ、キキョウ、カルカヤ、オミナエシ。とここで忘れてました。
調べてみると。。。

ハギ・キキョウ / クズ・フジバカマ / オミナエシ / オバナ・ナデシコ /  秋の七草

違うやん。。。

ちなみに春の方の歌は
『芹なずな御形(ごぎょう)はこべら仏の座 すずなすずしろこれぞ七草』という四辻左大臣の歌になぞ
らえたそうです。

この方は南北朝時代の公卿・四辻善成(よつつじのよしなり)。左大臣になったのは 応永2年(1395年)、70歳のとき。南北朝合一が成った3年後だそうです。

歌を詠んだのは、ここまでくると検索していただいたほうが早いですね。

さむいさむい。

カタコッツ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カタコッツ

Author:カタコッツ
ようこそ、"katacotts"へ!
初心に帰って”かたこと”
から始めようと名付けた
京都の小さな演劇企画。
カタコトからいろんなもの
が広がるように。
2012年に立ち上げました。
<お問合わせ>
katacotts(あっと)gmail.com
までよろしくお願いいたします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ